「ハイアットセントリック金沢」の隣に「ハイアットハウス金沢」も

スポンサーリンク

以前に何回かお知らせした金沢のハイアットホテル、銀座に続く「ハイアット・セントリック」ブランドとのことでしたが、それと同じJR金沢駅前の複合施設別棟に、日本では初めてとなる「ハイアットハウス」もオープンする予定とのことです。
「ハイアットセントリック」はフルサービスの中価格帯ライフスタイル型ホテル、それに対して「ハイアットハウス」は格安系長期滞在型ホテルというのが僕の理解。
「ハイアットハウス」は2012年、それまでの「ハイアット サマーフィールド スイーツ」と「ホテルシエラ」を統合して出来たブランドで、

https://house.hyatt.com/ja/hyatthouse.html

ホテルのウェブから抜き書きすると

お客様を旅行者としてではなく、居住者としてお迎えするようにデザインされたハイアット ハウス。

ご自宅での暮らしを旅先でもお続けください。
旅先で我が家と呼べる家があるのは素敵なことです。ハイアット ハウスは、これまでのホテルに代わる新たな形の施設です。それぞれ独立したスペースによって、ご自宅にいるのと同じような生活を続けていただけます。ステュディオタイプのお部屋、1ベッドルームまたは2ベッドルーム スイートには、設備の整ったキッチン、快適なリビングルーム、広々としたベッドルームとスタイリッシュなバスルームを完備しています。ですから、もうベッドをソファー代わりにする必要はありません。

ソーシャルエリアで、ホテル内のご近所ともお気軽に交流可能です。ほとんどの施設に、ワークアウトルーム、プール、屋外グリルエリアを備え、コミュニティとしての機能もより充実しています。

ハイアット ハウスでご自宅のような快適さをご満喫ください。

アメニティ(ほとんどの施設):
? 広々としたステュディオタイプ、1ベッドルームまたは2ベッドルーム キッチンスイート
? 高速インターネットアクセス(無料)
? 無料の温かい朝食と夕刻のソーシャルタイム(夕刻のソーシャルタイムに代えて、バーと小皿料理メニューをご用意しているハイアット ハウスもあります)
? 毎日24時間オープンのワークアウトルーム
? 屋内または屋外プール
? ミーティング&トレーニング施設
? 24時間オープンのゲストマーケット
? 食料品のショッピング サービス
? 屋外バーベキューグリル
? ドライクリーニングサービスとランドリー設備
? スイートには設備の整ったキッチンとフラットパネルTVのある広々としたリビングルーム

ご宿泊のお客様のためのグロサリー ショッピングサービスも提供。

キッチンスイートや屋外グリル(ほとんどの施設にご用意しています)を利用して、お好きなものを料理してください。

無料のインターネットコネクション。

無料でワークアウトを楽しめます。ワークアウトルームは毎日24時間オープンしています

だそうですが、もしこれが本当にすべて実現したホテルなら結構魅力的ですよね。

金沢の「ハイアットセントリック」は250室規模。
「ハイアットハウス」の方は約90室の予定で、平均40㎡台の広さで平均客室単価は1泊25000円以上と・・・(思ったより高め)。
なおこの複合施設にはハイアットのほか、商業施設や住居が入り、施設の3階部分には宿泊者や地元住民が利用できる庭園も設けられる計画だそうです。

ハイアット、日本で長期滞在型ホテル まず金沢に20年開業
米高級ホテルチェーン大手のハイアット・ホテルズは7日、日本で長期滞在型ホテルの運営を始めると発表した。2020年に金沢市で第1弾を開業する。訪日外国人客が地方都市にも押し寄せており、北陸新幹線の開業で集客が見込める金沢に着目した。同社は日本で「パークハイアット」など10カ所を運営する。20年までにブランド全体で10カ所...

追伸)この「ハイアットハウス」、これまで「オークウッドスイーツ」と発表されていたもの名称変更だと思われます。

オウナーは「オリックス」。

タイトルとURLをコピーしました