stayin’ in NARITA  「ANAクラウンプラザホテル成田」

スポンサーリンク

「ANAクラウンプラザホテル成田」

アップグレードされ広めの部屋(29平米)でゆっくりしましたが、ベッドは標準以下。
でもピローメニューがあったので、テンピュールピローを持ってきてもらい、そういう意味では快適でした。
あとこのホテルにはSLEEP ADVANTAGEというプログラムがあるそうで、アイマスク、入浴剤、朝用と夜用のティーバッグなどが置いてありました。
その入浴剤を使って朝入浴
バスタブ脇にはボトル式の資生堂製のシャンプーやコンディショナーがあり、更にベイシン近くにはthisworksというブランドのアメニティもありました。
起床時の窓からの景色。
窓はあまり綺麗ではありませんでしたが(というか汚い)、空港に駐機してる飛行機も少し見えたりします。
午前10時頃になるともう数分おきに離陸する飛行機が爆音とともに・・・。。
でも飛行機の速度が速すぎて、僕の簡単デジカメでは、機体のデザインまでは(どこの飛行機会社か)分からないことも多かったです。
これはさすがに分かりますが・・・。
というわけで、このホテルもまた飛行機好きには楽しめるところのあるホテルかと・・・。
チェックイン時、ヘルスクラブクーポンをもらったのでプール、ジム、サウナが使えます。
面白いことに、館内からヘルスクラブに行くには一旦外に出なくてはなりません。
こんな外の階段を降りて行くんです。
ジムは24時間オープン。
プールは午前10時から午後8時半まで。
サウナもあって、午前11時から午後9時半まで使えます。
いろいろ文句も書きましたが、ま、8000円いう宿泊料金にしては楽しめた方ですかね。
あ、そうだ、書こうか書くまいか迷いましたが、このホテルの夕食のこともこのあと書きますね。
あんまりこちらは満足しなかったんですよ。


ホテル1階にはコンビニがあり、外国人向けの日本土産なども揃っています。
僕がこの日、「ANAクラウンプラザホテル成田」に着いたのは午後8時半過ぎ。
チェックイン時、レセプショニストから「もう夕食はお済ですか?」と聞かれたので、「「いいえ」と答えると、この割引券を付けてくれました。
(もしかすると全員に渡しているのかもしれませんが・・・)

このホテルの夕食には、1階の「セレース」、最上階17階の鉄板焼き「菜里多」とフレンチの「スカイダイニング彩風」と3軒のオプションがありますが、後2者はだいぶ高そう。
なのでディナーバフェが3000円という「セレース」を、1000円引きの2000円という値段で利用することにしました。

以前ここはランチのバフェで来たことがありますが、ディナー時は初めて。
もちろんアラカルトのオーダーも可能です。
サービスは丁寧、特に男性の黒服のサービス振り、眼も配りようはかなりなものでした。
ウェブサイトの

詳細 | レストランカフェ セレース | ANAクラウンプラザホテル成田
ANAクラウンプラザホテル成田は、成田空港から無料バスで約10分の場所に位置する成田のホテルです。ご宿泊、ウェディング、レストラン、ご宴会など、多種多用なお客様のご要望にお応えいたします。

によると、12月のラインナップは

ヘルシードリンクコーナー
小松菜とパインのヘルシードリンク
新鮮サラダバー「お野菜畑」
お好みのディップ&ソース各種、ドレッシングでお楽しみ下さい。
千葉県産野菜のディップ
ホット料理
オーストラリア産サーロインのローストビーフ
ビーフカツレツ
豚バラ肉のポトフ
スペイン産栗豚肩ロースのロースト
スパイシーフライドチキン
チキンフリカッセ
フィッシュアンドチップス タルタルソース添え
グラナパダーノチーズのリゾット
白身魚の明太子クリームソース
ジャガイモのドフィノワーズ
エビと野菜のピラフ ガーリック風味
牡蠣フライ タルタルソース添え
本日のパスタ
シェフの気まぐれピザ
本日のカレー
クリームコーンスープ
パンコーナー
ロールパン、デニッシュ各種、バケット、ワッフル
デザートコーナー
ブルーシールアイス5種
デザート4種、メキシコ風ブニュエロス

とありました。

確かにその通りのものが出ていましたが、僕の入店が遅かったせいもあるのでしょう、どこか残骸めいた寂しいディスプレイで・・・

味の方も美味しいと唸るものは一つもありませんでした。
どれも、ま、こんなものかな?という感じ。
新鮮サラダバー「お野菜畑」というコーナー。

千葉県産野菜のディップとグラナパダーノチーズのリゾット。

リゾットはこうして置かれていて、グラナパダーノチーズが良く説明されていても、残念ながら特別感はありません。

豚バラ肉のポトフもなぁ、ポトフといえばポトフなんでしょうけど・・・。

デザート類はどれもチープな作りのものばかり。
珍しいメキシコ風ブニュエロスというものが目を引きましたが、何ともお金のかかってないスイーツでした。

結局美味しかったのは沖縄ブルーシールのアイスクリームだけだったりして(すみません、言い過ぎは分かっています)。

ま、そうはいってもこれだけ食べちゃうんですから、僕も相当な甘党です。
ブルーシールのはウベ、シュガーケーンが好みでした。
2000円でこれだけ食べられて、まだ文句を言う僕もどうかと思いますが、もう年齢的に質の高いものをそれなりの値段で食べたいです。
じゃ、バフェはもうやめろって?
まさにおっしゃる通りで、やはりもう僕はバフェは無理みたいです。

タイトルとURLをコピーしました